バリ島ウブドを10倍楽しくするフリーペーパー
最新記事

ウブドより愛をこめすぎず

〖vol.42〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」最終話。

ウブドより愛をこめすぎず 第19話 街に響く音 「南田さんさ、休み終わってからさらに変だよね。」「ほんとよね、一体なにがあったんだろう。ウワサじゃ婚約者に逃げられたとか聞いたけど。あんた聞いてみたら?」「いやーその勇気な …

〖vol.41〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」第19話。

ウブドより愛をこめすぎず 第19話 虫の音と5本のビール 「スミマセンデシタ!ほんとにスミマセン…。」病室に入るとプトゥは南田の正面に立ち深々と頭を下げた。南田がそのままプトゥに椅子をすすめる様子を確認するとミノルは病室 …

〖vol.40〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」第18話。

ウブドより愛をこめすぎず 第18話 病室のクラクション 「親しくしてたバリ人から日本に連絡があって渡バリ。そんで土地借りてお店建てたら、そのままその人に取り上げられちゃったんだから。相当信頼してた相手よ。」「それって…。 …

〖vol.30〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」第8話。起き抜けにプトゥから突然の電話!

ウブドより愛をこめすぎず 第8話 裸の老父 「そんな!ウソでしょ!?だってまだ誰も見に来てないって…。」宿に用意してもらった朝食のバナナジャッフルを平らげたところでプトゥからの電話を受け、南田は驚きの声を上げた。「わかっ …

〖vol.29〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」陽気な男に絡まれる夜。会話の流れは思わぬ方向へ…。

ウブドより愛をこめすぎず 第7話 路上の犬  「ミノルさんはこちらで何をされてるんですか?」少しぬるくなったビールに口をつけながら南田は聞いた。「俺?俺はね、詐欺師。人をだまして飯食ってんの。」「えっ!?」「ふははは!南 …

〖vol.28〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」一人でバリの夜景を堪能する南田に一人の男が…。

ウブドより愛をこめすぎず 第6話 在住の男  「さ、そしたらそろそろ帰りマショ。むこうの大家さんにはデンワしておきましたから、明日こそはお店見にかないとネ。」大ぶりな皿に残っていたプチトマトを口に放り込んでプトゥは席を立 …

〖vol.27〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」ワルンで落ち込む男性。昼間の転倒が忘れられず…

ウブドより愛をこめすぎず 第5話 笑顔の彼女  夜の街はどこでも刺激的なものだ。道に沿って並ぶ店内の照明は内側からその形を浮かび上がらせ、軒先に灯った明かりが歩く道のりを照らす。その中にいるだけで少し浮き足立ってくる。こ …

〖vol.26〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」第4回はバイクでハノマン通りへ向かう真由美が・・・!?

ウブドより愛をこめすぎず 第4話 どんな乗り方したのよ?   バイクに跨るとスターターを押してエンジンをかけようとしたが、何度かウィィンと音を立てたっきり反応がなくなった。「あ~あ、もう!」苛立ちながら真由美はキックを強 …

〖vol.25〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」第3回はウブド在住女性が登場

ウブドより愛をこめすぎず 第3話   訪れる吉兆 部屋の前から鶏の大きな鳴き声とそれを追いかけてるらしい犬の鳴き声が聞こえてきて柊真由美は目を覚ました。それほど大した音でもないのに目が覚めたのは昨夜のお酒がまだ残ってるか …

〖vol.23〗プチ小説「ウブドより愛をこめすぎず」第2回はとある会社で二人の男女が・・・

ウブドより愛をこめすぎず 第2話 渡航前夜Ⅱ  潮時、というものが有るのかも知れない。そしてあるとすればそれは今なのだ。倉庫の中におびただしく並ぶ不良在庫の山を眺めながら、有限会社ノーズファクトリー社長、山岸実は立ち尽く …

1 2 »

@UBUDピックアップ!

cafedes2
map-m-09
map-m-08
map-s-06
map-s-04

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 無料情報誌@UBUD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.