sp25-t

☆おひとり様だからの飲み処☆

飲み処ならお任せあれの私、のりまるが今回は皆様をウブドの夜へと皆様をナビゲート。友だち同士でもいいけれど、ひとりでお酒やおつまみ、そしてしゃれた雰囲気を味わいたいな〜という貴女や貴男へ送る夜のウブド酔いどれ特集〜。ワイン好きののりまるとしてワインデータも付けたよ〜。

sp25-1

CP Lounge

21時からはライブ、24時からは室内でDJが楽しめるウブドの中でもダントツに広い飲み処。200人強は入れるらしいですよ。バーカウンターでも田んぼビューの席でも選び放題でしっぽりどぉ〜ですか?そそ、シーシャ(水たばこ)もRp.65Kでできるんですよ〜。半オープンエアーで気持ちいぃ〜!

シーピー・ラウンジ
◉ ad : Jl. Monkey Forest (MAP B-2)
◉ tel : 0361-978954
◉ oepn : 11:00〜02:00

Wine Data

ハッテンワイン
白/アガホワイト・赤/アガレッド グラス Rp. 45K
プラガワイン
白・赤・ロゼ  グラス Rp. 47.5K、ボトル Rp. 230Knori1

sp25-2

Warung Citta Ovest

美味しいピザとパスタで人気のこちらは小さな店内ながらとてものんびりできる居心地の良い処。まずは、ワインと共にピザをお試しあれ、本当に美味しいんですよ〜こちらのピザ。お腹にあまり詰め込みたく時はイタリアンタパスの日替わりチケッティがおススメ!ゴルゴンゾーラや生ハム、ポークサラミやスモールピザペストソースなどなど種類も豊富でワインにぴったんこ!できたら外席でデウィシタ通りを行き交う人を眺めながらお酒とおつまみを楽しみたいもの。ワインが安いのも嬉しい限りですね〜。

ワルン・チッタオベスト
◉ ad : Dewi Sita (MAP B-2)
◉ tel : 0361-971352
◉ oepn : 10:00〜22:30

Wine Data

プラガワイン
白/アレクサンドリア+シュナンブランのブレンド
赤/カベルネソーヴィニヨン+メルローのブレンド グラス Rp. 33K、カラフェRp. 98K
白/ソーヴィニヨンブラン
赤/カベルネソーヴィニヨン ボトル Rp. 190K(ボトルのみ)nori2

sp25-3

Lara Mona

2014年の4月からデゥイシタ通りで営業している穴蔵的タパスバー。ウブドにはこーゆう感じのお酒をメインでタパスなお店が少ないのでとても嬉し〜。こちらのオーナーシェフは以前バリのフレンチレストラン、あの有名店「モザイク」で腕を振るっていた実力の持ち主。なので、タパスはどれも美味しい!日によってはDJも入りますよ〜。カクテルも手を抜いてませんよ〜!

ララモナ
◉ ad : Jl. Dewi Sita (MAP B-2)
◉ tel : 0813-3737-2294
◉ oepn : 17:00〜24:00

Wine Data

ワインは白と赤のサングリアのみ
グラス Rp. 50K、カラフェRp. 120K、ボトルRp. 190Knori2

sp25-4

biahbiah+

タパス式バリ料理のお店ビアビア+。ナシチャンプルやナシゴレンなどもありますが、お酒と共にはやはり小皿料理を頂きたいもの。そんな一品と合うのがバリのライスワインと呼ばれているブレム。ほんのり甘酸っぱい口当たりは女性にもおススメで、ストレートでもソーダで割ってもオッケー!こじんまりとした店内ながらひとりで行ってもゆったぁ〜り、のんびぃ〜りできるのが嬉しい。

ビアビア+
◉ ad : Jl. Pengosekan (MAP C-4)
◉ tel : 0361-976466
◉ oepn : 11:00〜23:00

Wine Data

ハッテンワイン
白/アガホワイト・赤/アガレッド・ロゼ グラス Rp. 31K
白/アガホワイト・赤/アガレッド ボトル Rp. 157K
ロゼ ボトル Rp. 154Knori3

sp25-5

Melting Pot

生ビールを飲みながらビリヤードが楽しめる広いスポーツバー。夜遅くまでやっているのでディナーの後にも◯。ビールに合うハイカロリーハイリターンなフードもいっぱいあるよ。

メルティングポット
◉ ad : Jl. Pengosekan (MAP C-3)
◉ tel : 081-5768-9113
◉ oepn : 11:00〜01:00

Wine Data

ハッテンワイン
白/アガホワイト・赤/アガレッド グラス Rp. 45K

nori4

●料金の表記は『例:Rp. 50,000 → Rp. 50K』と省略してありますのでご注意ください。
● 情報は2015年6月1日現在のデータですので、料金その他の情報が変更する場合がございます。

written by Norimaru