v30-04

UBUDで魚〜?な、ちょっと場違い企画?ウブドで魚三昧

v30-05
バリ島中部にあるウブドは山間部の小さな田舎町。海からも離れているのでお地元料理でも魚を出す所はとても少ない。そこで、ウブドでも魚料理を堪能できる所をご紹介。バリは内陸に入ると海の魚はなかなか手に入らないのでその他の魚も登場〜!

Warung SUSHI/わるん酔し

v30-06

▲ランチセットのサバ味噌煮定食Rp.50,000。

緑に囲まれ和食シーフード三昧

ウブド中心部から北にある魚料理がリーズナブル価格で楽しめる和食のお店。夜はお酒と共にお刺身や日本の家庭料理が楽しめるが、特にランチがお得!ハッピーアワーとうたったランチはなんと12:00〜17:00とロングラン。上の写真以外にいわしフライ定食や鮪の生姜醤油マヨネーズ和えなどが同額!静かな場所なのでひとりでも入り易いのが良い。

v30-09

▲にぎり寿司、海濱Rp.105K。

v30-14
お店情報MAP C-1

Warung SUSHI/わるん酔し

Jl. Tirta Tawar, Kutuh Kaja
 0361-970951
 10:00〜23:00

Warung Khas Lebih/ワルン・カス・ルビ

v30-10

▲魚のつみれスープ付きでRp.20,000とお安い。

パンタイルビの味をウブドで

パンタイルビ(ルビ海岸)の食堂で働いていた女性が2015年9月にオープンしたパンタイルビ定番の定食ごはん(ごはん、野菜、魚のつくねと魚のつみれスープ)屋さん。スープは辛目で魚の出汁が効いてて◎!サテ(つくね)も鮮魚を使っているらしく風味抜群でサンバルも美味しい。ボリュームは若干減るが紅茶とセットだとRp.15,000とリーズナブル。

v30-07

▲魚のつみれスープは新鮮な出汁がしっかりと。

v30-16
お店情報MAP D-2

Warung Khas Lebih/ワルン・カス・ルビ

Jl. Sukma, Br.Tebesaya
 081-9330-14 459
 10:00〜20:00(売り切れ次第閉店)

Warung Ikan Bakar PAK NYOMAN/ワルン・イカンバカール・パッ・ニョマン

v30-08

▲ジャンキーという種類の魚のイカンバカールはRp.30,000。

サンバルが秘訣のイカンバカール

魚や鶏肉、アヒルのBBQや揚げたものが売りのお地元食堂。中でもやはり辛いイカンバカール(魚の BBQ)が売りでサンバルが美味しいと地元で評判の店だ。魚はその日によって種類が違う場合もあるので値段も変わる。甘辛のタレで焼かれた魚にサンバルマタ(生サンバル)とサンバトマッ(トマト入りサンバル)をふんだんに付けてごはんと頂こう。

v30-11

▲ココナッツの炭で焼かれた魚は香ばしく美味。

v30-15
お店情報MAP 欄外

Warung Ikan Bakar PAK NYOMAN/ワルン・イカンバカール・パッ・ニョマン

Jl. Raya Tebongkang, Kedewatan
 081-8056-04369
 09:00〜21:00

Warung Be Pasih/ワルン・ベパシ

v30-13

▲Paket4はこのボリュームでRp.30,000。

日本人に嬉しい塩焼きの魚を格安で

地元の人や日本人に人気の魚・シーフードの激安ワルン。Paket4(写真上左)は魚の辛いスープ、野菜炒め、ごはん、塩焼きの魚(魚は日によって変わる)が付くボリューム満点のセット(アラカルトも有り)。揚げ魚のメニューはバリの人達が大好きな一品。また、店主のコニ氏が満月後に自ら漁に出るのでその後には新鮮なイカやロブスターが食べられたりもする。

v30-12

▲海老の塩焼きRp.25,000と新鮮なイカが手に入ったらある刺身

v30-17
お店情報MAP B-4

Warung Be Pasih/ワルン・ベパシ

Jl. Nyuh Bojog, Nyuh Kuning
 0361-978190
 1:00〜14:00, 17:00〜21:00

魚にまつわるエトセトラ

魚話①:バリの男性は釣りが好き

v30-21

v30-22娯楽が日本より断然に少ないバリ人男性の趣味のひとつとして釣りも意外と多い。海のないウブドなどの内陸部でも釣り具屋さんがあったり、わざわざ海や川に釣りに出かけたりしている。また、そんな内陸部や沿岸部には日本で言う『釣り堀』があり、お金を払って釣りを楽しむことができ、場所によっては釣った魚をその場で調理してもらえ、食べられるというレストランも併設されていたりする。内陸部では魚はちょっとだけ貴重な食材なのだ。

魚話②:海の魚だけじゃない魚料理

v30-20

v30-18バリでは川や池、湖などで捕れる淡水魚もよく食べる。南国バリの海水魚は脂の乗りが若干少ないものの、淡水魚系の白身魚はしっとり、ふんわりしているのが特徴で食べやすくとくにグラミという魚がメジャーだ。また、魚ではないがレレ(ナマズ)もよく食べる。身は少なめだが本当に美味しいので一度是非試して欲しい。ウブドだったら『Warung Mina』(ワルンミナ MAP D-1)で淡水魚のグラミやレレを食べることができる。

魚話③:イカンバカールは手で食べよう

v30-19
バリの人達はイカンバカールなどを食べる時は右手を器用に使う。魚の身をほぐし、それとサンバルをごはんの上に置きごはんを指先でまとめポンと口へ。バリの人達はこうすると手も美味しいと言うのだ。

山でも恋しくなる魚料理。美味しいお店でレッツトライ~!

● 情報は2015年11月1日現在のデータですので、内容等変更することがあります。

Photo & written by Norimaru