note

やっぱりニュピ!

 ちょっと時期外れですが3月21日はバリ歴の新年ニュピでした。外出、火の使用、電気の使用禁止、バリ人によっては日中の断食までして静かに厳かに過ごす一日なのですが、今年も気持ちよかったです。いつもの喧騒がウソのように静まり返り、聞こえてくるのは虫の音と鳥の声。空も風も澄み渡るような透明感。たしかに旅行で来る方には貴重な一日をつぶしてしまうので避けたい日かもしれませんが僕は断然おススメです!前日のオゴオゴ(厄払いの魔物みこし)も魅力的ですしね。ただニュピを味わうにはホテルだと難しい。やっぱりバンガローやホームステイなんかバリ人との距離が近い所に泊まって頂きたい。そうするとニュピが骨の髄まで楽しめる気がします。明日は外に出れないぞーってことで買い溜めしにスーパーに行くのも妙に楽しいんですよ。余計なものまで買い込んじゃってね。そして食っちゃ寝して夜になったら空には満天の星。いいでしょう?あぁ、ニュピ観光大使になりたい。

(編集長T)