note

■乾期も終盤

雨が降りません。乾期なので少ないのは当然なのですがここまで降らないのも近年稀な気がします。でもそれで「異常だ!」なんて騒いでもデータを見てみればそもそもそんなものだった、なんて話は多いですけどね。でもやっぱりちょっと少ないかなと。バリでは上水道というのはあまり発達していなくて、井戸を掘ってその水で生活しているところが多いのですが現在一部の地域ではその井戸の水位が下がってしまって、配水車が出回っているところもあるとか。雨が続きすぎると困るし、降らなさ過ぎても困る。それ一つとってもバランスが大事だな~と思いますが、とあるバリ人が面白い説を。こちらでは大きなイベントやお祭りがあるときに雨に降られないために祈祷をします。それはわかるのだけど、もう一つレーザーを空にあてて雨雲をはらう、なんてのがあるんです。その使いすぎで天候のバランスが乱れてるんじゃないかと。うーむ、いやそもそもレーザーってホントに効いてるのだろうか。

(編集長T)